読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sachin21's blog

技術メモブログ

iTerm2のWindowを閉じる設定が標準で恐ろしい事になっているのを修正する方法

Chromeなどブラウザで、Cmd + wで閉じるのはリスクなどあまり無いし、wで閉じるのが普通だとは思うのですが、

iTerm2でデフォルトでCmd + wで閉じれるようになっているかつ、警告も出ないのはもう重大な問題だと思います。

もし、rails sなどでサーバ立ち上げていて、Cmd + wしたらkillしないといけないし、面倒じゃないですか。 大事な作業していて、間違えてCmd + wしちゃったってなる時の為にリスク回避しておくべきだと僕は思います。

OSXは標準でショートカットキーの再設定が出来るのでそれを活用しましょう。

システム環境設定からキーボードを選択 キーボードショートカット -> アプリケーション -> +を押下

f:id:sachin21:20140506205907j:plain

メニュータイトルは、iTerm2など、アプリケーションのメニューバーに表示されている項目名なので、 何をするショートカットかわかるように書いてください。

キーボードショートカットを設定。

僕はemacsvimなどとかぶりにくいようにCmd + Shift + Oに設定しています。

全く関係ないからこそ安全なのです。

これで iTerm2のキーボードショートカットがオーバーライドされました。