sachin21's blog

技術ブログ

Linux デスクトップ環境 2017

Linux デスクトップ環境 2016 - eagletmt’s blogの人に影響を受けたLinux デスクトップ環境 2017 - k0kubun’s blogに影響を受けたエントリーです。 仕事用にLinuxデスクトップ環境に完全移行した話を同じくしていこうかと思います。メモ気分で雑に書いていきます。 一つ、Linux移行組の方と違う点で、MacBook Pro Retina 2016モデルとSierraが出る前から移行してたのが、先陣を切った判断みたいで、なんか嬉しいですね。 基本構成はk0kubunさんのエントリーを参考にさせてもらってます。

どうしてLinuxデスクトップに乗り換えたか

もともとOS X使いだったんですが、以下の理由でLinuxデスクトップに乗り換えた。

  • SierraからKarabinerが使えない
  • 新ハードのMacBook Pro Retinaがエンジニアに厳しくなった
  • パッケージ管理ソフトがArch Linuxの優れている(と感じる)
  • Rubyistなので、そもそもOS Xである必要性が無い
  • 2014年あたりのThinkPadを元々持っていたので、購入のコストが掛からない

色々使いたくない理由ができたわけです。極々最近の乗り換えてる勢の一般的な理由ですね。

現時点でのLinuxデスクトップ環境

PC

ThinkPad X1 Carbonを使っています。3年ほど前に遊び目的に秋葉原で購入しました。CPUがi5だったり、メモリが8GBしか無いっぽかったり、厳しい環境なのでLinuxであるべきPCですね…。

Distribution: Arch Linux

パッケージ管理にpacmanが使えるのが嬉しくてArch Linuxを選びました。 公式Wikiが充実してますし、トラブルシューティングがすごく楽なのがとても嬉しいです。でもサーバーでよく使ってるのがAmazon LinuxCentOSなので、そっちを普段から使うべきかもとか思いますが、CentOSを普段使いとかありえないですね…。しょうがなさみがあります。

デスクトップ環境, ウインドウマネージャー: Xfce, LightDM

GNOMEはさんざん使ってきましたし、わたしのThinkPadは貧弱なので軽快に動くXfceを選びました。

端末: xfce4-terminal

terminatorとかも良さそうなんですがデザインが気に入らないかったり、高機能過ぎて違和感を感じたりしたのでそこまで機能が多くないけれど、Solarizedが入ってるxfce4-terminalを使っています。 わたしの最低限必要なモノはSolarizedとRicktyなので、十分です。

終わりに。

ThinkPadLinuxを扱うのにすごくいいPCでした。この記事を書き終わったくらいの時期にThinkPadを落としてしまって、 液晶を割って しましました。 また暫くマカーになる予定です。つらい…f:id:sachin21:20170206112101j:plain