sachin21's blog

技術ブログ

Linux デスクトップ環境 2017年 夏

Linux デスクトップ環境 2016 - eagletmt’s blogの人に影響を受けたLinux デスクトップ環境 2017 - k0kubun’s blogに影響を受けたエントリー Linux デスクトップ環境 2017の2017年夏編です。今回もメモ書きな雰囲気です。

また今回も基本構成はk0kubunさんのエントリーを参考にさせてもらってます。

2017年夏 時点でのLinuxデスクトップ環境

PC

上記の様に使用していたThinkPad X1 Carbonがぶっ壊れたので、ThinkPad T460sを購入しました。

メモリが20GBあるし、Linuxで軽量な環境なので、すごく快適です。

Dockerも快適だし、もうMacになんかに戻れないですね。今回こそは画面割らずに大事に使います。

(今まで持ってたPC全部割った事があるなんて言えない・・)

Distribution: Arch Linux

以前と変わらずArch Linuxです。最近packageのupgradeしてないので、連休中になんとかしたいですね。

ウインドウマネージャー: i3wm

GNOMEXfceみたいなモッサリとしたWMはさんざん使ってきましたし、メモリ20GBだからって浪費はしたくないですし、 そもそもCUIやショートカットキーが大好きっ子なので、そういうのに特化したタイル型がベストだと思いました。

端末: urxvt-unicode

軽いし、安定してるし、テキストで設定が記述出来るのがいいですね。長く使う事になりそうです。

Key Remaper: xremap

Linuxではxremapが最強のkey remaperですよ本当。xremapいいよいいよ

Macでずっと開発してたのもあってreadline的な操作から離れられないので、xremap使っています。

Linux使ってる方なら共通認識だと思うんですが、GitHubでCtrl+kなどが奪われる問題もこれで解決します。これなしではブラウジングに関してはMacには劣ると思ってる。

あと、参考までに現在の設定上げておきますね。

github.com

以上です。こんな感じにまた環境の更新があればメモがてら書いていきます。