sachin21's blog

技術ブログ

Linux デスクトップ環境 2017年 夏

Linux デスクトップ環境 2016 - eagletmt’s blogの人に影響を受けたLinux デスクトップ環境 2017 - k0kubun’s blogに影響を受けたエントリー Linux デスクトップ環境 2017の2017年夏編です。今回もメモ書きな雰囲気です。

また今回も基本構成はk0kubunさんのエントリーを参考にさせてもらってます。

2017年夏 時点でのLinuxデスクトップ環境

PC

上記の様に使用していたThinkPad X1 Carbonがぶっ壊れたので、ThinkPad T460sを購入しました。

メモリが20GBあるし、Linuxで軽量な環境なので、すごく快適です。

Dockerも快適だし、もうMacになんかに戻れないですね。今回こそは画面割らずに大事に使います。

(今まで持ってたPC全部割った事があるなんて言えない・・)

Distribution: Arch Linux

以前と変わらずArch Linuxです。最近packageのupgradeしてないので、連休中になんとかしたいですね。

ウインドウマネージャー: i3wm

GNOMEXfceみたいなモッサリとしたWMはさんざん使ってきましたし、メモリ20GBだからって浪費はしたくないですし、 そもそもCUIやショートカットキーが大好きっ子なので、そういうのに特化したタイル型がベストだと思いました。

端末: urxvt-unicode

軽いし、安定してるし、テキストで設定が記述出来るのがいいですね。長く使う事になりそうです。

Key Remaper: xremap

Linuxではxremapが最強のkey remaperですよ本当。xremapいいよいいよ

Macでずっと開発してたのもあってreadline的な操作から離れられないので、xremap使っています。

Linux使ってる方なら共通認識だと思うんですが、GitHubでCtrl+kなどが奪われる問題もこれで解決します。これなしではブラウジングに関してはMacには劣ると思ってる。

あと、参考までに現在の設定上げておきますね。

github.com

以上です。こんな感じにまた環境の更新があればメモがてら書いていきます。

Linux デスクトップ環境 2017

Linux デスクトップ環境 2016 - eagletmt’s blogの人に影響を受けたLinux デスクトップ環境 2017 - k0kubun’s blogに影響を受けたエントリーです。 仕事用にLinuxデスクトップ環境に完全移行した話を同じくしていこうかと思います。メモ気分で雑に書いていきます。 一つ、Linux移行組の方と違う点で、MacBook Pro Retina 2016モデルとSierraが出る前から移行してたのが、先陣を切った判断みたいで、なんか嬉しいですね。 基本構成はk0kubunさんのエントリーを参考にさせてもらってます。

どうしてLinuxデスクトップに乗り換えたか

もともとOS X使いだったんですが、以下の理由でLinuxデスクトップに乗り換えた。

  • SierraからKarabinerが使えない
  • 新ハードのMacBook Pro Retinaがエンジニアに厳しくなった
  • パッケージ管理ソフトがArch Linuxの優れている(と感じる)
  • Rubyistなので、そもそもOS Xである必要性が無い
  • 2014年あたりのThinkPadを元々持っていたので、購入のコストが掛からない

色々使いたくない理由ができたわけです。極々最近の乗り換えてる勢の一般的な理由ですね。

現時点でのLinuxデスクトップ環境

PC

ThinkPad X1 Carbonを使っています。3年ほど前に遊び目的に秋葉原で購入しました。CPUがi5だったり、メモリが8GBしか無いっぽかったり、厳しい環境なのでLinuxであるべきPCですね…。

Distribution: Arch Linux

パッケージ管理にpacmanが使えるのが嬉しくてArch Linuxを選びました。 公式Wikiが充実してますし、トラブルシューティングがすごく楽なのがとても嬉しいです。でもサーバーでよく使ってるのがAmazon LinuxCentOSなので、そっちを普段から使うべきかもとか思いますが、CentOSを普段使いとかありえないですね…。しょうがなさみがあります。

デスクトップ環境, ウインドウマネージャー: Xfce, LightDM

GNOMEはさんざん使ってきましたし、わたしのThinkPadは貧弱なので軽快に動くXfceを選びました。

端末: xfce4-terminal

terminatorとかも良さそうなんですがデザインが気に入らないかったり、高機能過ぎて違和感を感じたりしたのでそこまで機能が多くないけれど、Solarizedが入ってるxfce4-terminalを使っています。 わたしの最低限必要なモノはSolarizedとRicktyなので、十分です。

終わりに。

ThinkPadLinuxを扱うのにすごくいいPCでした。この記事を書き終わったくらいの時期にThinkPadを落としてしまって、 液晶を割って しましました。 また暫くマカーになる予定です。つらい…f:id:sachin21:20170206112101j:plain

tmuxでスクリーンセーバーを設定する方法

僕はcmatrixを使っているのでその使用例です。

事前にインストールするもの

brew install tmux cmatrix zsh bash

標準のターミナルでやると演算に結構CPU使うので iTerm2がお勧めです。

設定 on .tmux.conf

時間は6分に設定しています。

set -g lock-after-time 600
set -g lock-command "cmatrix -s -b"

綺麗にスクリーンセーバーが流れます。

スクリーンショット

Linnks:

http://www.asty.org/cmatrix

http://iterm2.com

http://tmux.sourceforge.net

もしネテロ会長が世界最強のプログラマだったら

己の技術力と読解力に限界を感じ悩みに悩みぬいた結果
彼がたどり着いた結果は
コードリーディングだった・・・・・
自分自身を育ててくれた技術への限りなく大きな恩
自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが

一日一万行 感謝のLinuxKernel読み!!
気を整え
拝み
祈り
座って
読む!!!!!!

五行のコードを一回読むのに当初は5~6秒
一万行を読み終えるまでに初日は18時間以上を費やした

読み終えれば倒れる様に寝る
起きてまた読むを繰り返す日々

2年が過ぎた頃
異変に気付く

一万行読み終えても

日が暮れてない
齢50を超えて完全に羽化する
感謝のLinuxKernel読み一万行
1時間を切る!!

かわりに祈る時間が増えた
山を下りた時ネテロの拳は

キーボードを

置き去りにした

yaml形式の文章をコマンド一発で翻訳サイトにうpするgem by OneSky

RailsなどでWebサービスを作る際にyaml fileを作りviewでメソッドで参照、という事をするじゃないですか。

ですが、yaml fileをtranslatorに渡して添削or書いてもらうなんてしてたら時間と手間がかかりますが

OneSkyを使うとrakeコマンド一発でyaml fileの文章をOneSky上へうp出来ます。

使い方

プロジェクト作成

1

f:id:sachin21:20140701221657p:plain

2

f:id:sachin21:20140701221700p:plain

3: プランを選び、サービスの種類を選ぶ

f:id:sachin21:20140701221702p:plain

4

f:id:sachin21:20140701221705p:plain

5: 今回はコマンドラインからなのでAPIを選び、finish

f:id:sachin21:20140701221710p:plain

# Gemfile
gem 'i18n-one_sky'

# install
bundle

# command line
bundle exec rake one_sky:upload  # これでアップロード
bundle exec rake one_sky:download  # これでダウンロード

これでスペイン語をOneSky上で翻訳してもらったらes-MX_one_sky.ymlというファイルがconfig/locales追加されます。

locale + _one_sky.yamlなので上手く読み込みしましょう。

既存のyaml fileを自動で添削してくれるgemではないので*_one_sky.yamlだけに固めるようにしましょう。

エンダアアアアイヤアアアのサイト作ったら想像以上にバズった件

エンターのサイト

のサイトを1日程度で作ってdeployしたら

総ツイート数7100

創いいね数2200

はてブ数750

総アクセス数13万 (not pv

有名ドコロのシェア

キニ速 http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4054568.html

ブログでシェアしていただいた

http://fa11enprince.hatenablog.com/entry/2014/04/28/173357

http://d.hatena.ne.jp/wineroses/20140429/p2

http://sunikang.blogspot.jp/2014/04/enterrrrrr.html

http://netnavi.appcard.jp/e/107y2

http://webdesignmagazine.net/2014/05/01/enterrrrrr/

http://hanamogi.seesaa.net/article/395769379.html

http://xn--n8j3a4dxap8m.gaasuu.com/entry/113234

ただの自慢になってしまった。。

エンダアアアイヤアア(ryのネタサイトを構成するサーバ環境,実行環境..etc

こんちは @sachin21です

先日EnterrrrrrというEnterキーを打ったら音楽がなるネタサイトを作ってバズった人です。

このサービスを構成する詳細を書いていくので参考までに。

サーバ周り

言語環境

Gems

てな感じです。

出来るだけ高速化したいんで当たり前のようにNginxとPumaです。

前はソース公開してたんですがクラッキングを受けて落ちたんで

Privateリポジトリに変更してました><

すみません(;´Д`)